柔軟性について🤸🏻‍♀️

こんにちは🌞

ダイエットインストラクター兼ルーシーダットンインストラクターのKeiです🙏

タイ式ヨガ🇹🇭ルーシーダットンでは、

ポーズがキツいわけでもなく

激しい動きをするわけでもないのに、、、

いつの間にか身体が柔らかくなっている、というお話を以前しましたが、

実は美ボディメイククラスでも、いつの間にか身体が柔らかくなってる生徒さんはたくさんいらっしゃいます。

エクササイズの後半に、関節の稼働域を広げるジョイントケアを取り入れた柔軟ストレッチをおこないます。

柔軟性を上げる⤴と聞くと、

痛いことするのかなー😂

ツライ体制をキープしなきゃいけないのかなー😂

と想像されるかと思いますが、

それもまたルーシーダットンと同じように

痛くないのにいつの間にか身体が柔らかくなってる状態にもっていきます。( ・∇・)エッヘン

痛い!と思うと、身体が緊張してしまい、ロックがかかります。

痛くないところでやっていくうちに、誰でも柔軟性が上がっています。

わたしより身体が硬い人間はいないだろう、と思っていたくらい硬かったわたしが言うので、間違い無いのです🙏♡

柔軟性はヨガなどしないなら、日常生活でさほど必要ないだろうと以前は思っていましたが、やはり必要です。

柔軟性がない=筋肉が硬い=筋肉が疲れやすい

と言われています。

怪我をしないため

疲れにくい身体づくりのため

以外にも身体の使える場所を増やして、血流を上げて代謝を上げることにより、ダイエットにも効果的です💡

 

 

関連記事

  1. 🆒ビフォアーアフター【35歳 二児の母 Mさん】

  2. ダイエット中🥩

  3. 【途中経過】I様(30代・3児のママ)

  4. エクササイズ

    体幹アップトレーニング

  5. クラス名が変わります❣

  6. 柔軟性