過去のわたし

さてさて、今日のお話は前回の予告通り

わたしが運動をすること、したことによって

もたらされる、もたらされたメリットについてです。

 

わたしは元々、小学校の頃から運動神経は良かったのですが、

ずーーっと吹奏楽や美術部といった生粋の文化部でした🎷

 

そのわたしがいつから定期的な運動をし始めたか、というと、、、

千葉に引っ越してきて1年くらいが経った頃

34歳の時でした。

下の子が1歳になったのに、産前の体重より4㎏オーバーした状態をキープ中でした😂笑

それまでも、動かない+大食い+お菓子大好きなわたしは、太ったらダイエットをして落とし、また太ったらダイエット、、、の繰り返しでした。

体重が増えても、またいっときを頑張ったらいーや、くらいに考えていました。

それまでのわたしは、よく風邪をひいていたし、上の子の出産と同時に咳喘息を発症してしまい、風邪をこじらせると、肋骨にヒビが入るほどの咳を繰り返していました。

あとは、疲れやすかったですね。

どこかに出かけても、すぐに身体がだるくなったし、帰ってきても翌日しんどくなったり。

専業主婦でありながら、遊びに行くと、翌日からぐったりして休暇が必要でした😂

今考えると、筋力なんかまったくなかったな、と。

長くうちのクラスに来てくれてる方もよく言われていますが、

エクササイズを続けて良かったことのひとつは、

風邪をひかなくなったこと。

 

そして、ママが風邪をひかなくなっただけでなく、何故が家族みんなが風邪をひかなくなったと。

うちもそうですね💡

 

筋力が上がると、体温、代謝も上がるため、免疫力が上がります。

体温が1度上がると、免疫力は30%上がると言われます。

 

あと、疲れない。

どこに行ってもすぐにバテていましたが、いまは登山しても平気です🏔

むしろ元気になって帰ってくるくらい(笑)

 

あとは、小さなことではありますが、和式のトイレ🚺がまったく辛くない。笑笑

お風呂🛀掃除が🧼楽になった。

夕方になると感じていたダルさや疲れがなくなった。

朝起きるのが辛くなくなった。

、、、まだまだありますが、

とっても小さな変化たちではありますが、

毎日のことです。

身体が軽くなるだけで、ママの仕事は軽くなり、まだ何かしよう、出来る、という気持ちになります。

そして、そんなママを見ている家族も元気になり、家族の幸せに繋がっていく。

 

やっぱり家族の幸せの大きなポイントは【健康】なんです。

 

そしてママの元気がキーポイントなんです。

 

ママの運動から作り出す【筋力】が必要なんです。

 

決して、ボディービルダーみたいにムキムキになる必要はないんですよ💪

というか、むしろ運動をしなくて筋力がないよりは

ムキムキになろうと思って運動するくらいがちょうどいいです。

女性はホルモンの関係で、なかなかムキムキにはなれないですからね。

 

それくらい、ほっといたら筋力は衰えていく一方ですよ。

あなたが10代じゃないのなら。

 

さて、次回は過去のわたしPart 2です。

3年前までは、八千代市でおそらく1番身体が硬かったママだったわたしが、

タイ式ヨガ ルーシーダットンをすることにより、

身体が柔らかくなったり、

その他得られたメリットをお話しようかな、と思っています。

 

関連記事

  1. 【短期決戦】S様(30代・3児のママ)

  2. 冬の空

  3. 【復職までに】O様(37歳・2児のママ)

  4. 上腕三頭筋

  5. ダイエット

    ホワイトデーはたんぱく質🦑

  6. 好きな傾向が、、、