身体が硬くてもできるヨガ

ルーシーダットン ヨガ 船橋

こんにちは🌞

タイ式ヨガ🇹🇭ルーシーダットンインストラクターのKeiです🙏✨

ルーシーダットンの軽減法についてお話します。

ルーシーダットンは身体が硬くてもできますよー、とお伝えしているからか、柔軟性に自信のない方も来て頂けています🙏

「あなたは身体が硬過ぎてポーズ取れないから、ヨガは辞めた方がいいんじゃない?」

とヨガ教室で言われてしまった😂、と言って来られた生徒さんもいらっしゃいます。

一般的なヨガがポーズの完成形を求めるのに対して、ルーシーダットンはそもそもの目的が「正しい状態に伸ばして整える」ことです。

ポーズの完成形を求めていないので、手が届くのが厳しい時、膝が痛い時、、、全て軽減法をお伝えします。

上の写真のように足裏を掴めない方は、下の写真のように手の届く場所なら足首でも脹脛でも構いません。

無理をして届かせる必要はありません。

無理をして体制が崩れるよりも軽減法でやって頂いた方が、本来のポーズで得られる効果がずっとか期待できるからです🙏♡

関連記事

  1. 今日はプレテスト1日目🧘🏻‍♀️

  2. タイ料理🇹🇭稲毛

  3. ヨガ、八千代、ルーシーダットン、子連れ

    気分が落ち込みそうな梅雨の時期には‥🐌

  4. 🍹水分補給🍹について

  5. 子連れヨガ

    昨日の一コマ🧘🏻‍♀️

  6. 身体が硬くてもできるワケ